妊活

緊急事態宣言!!あなたの不妊治療延期でどうしますか??

こんにちは助産師くろせまき。
全世界で蔓延している新型コロナウイルス

多くの不妊治療クリニックが通院や受診を延期を勧めていると思います。

私の会員さんも悩ましい状況になってきております。

新型コロナウイルス(COVID-19)について日本生殖医学会から、声明がでています。
生殖医学会のURLはこちら

・COVID-19 が妊娠、特に妊娠初期の胎児に及ぼす影響は明らかになっておらず、母体から胎児への感染の可能性は不明です。また妊婦における COVID-19 の感染リスクが高いとはいえない一方で、妊婦において COVID-19 感染の重症化の可能性が指摘されていることや、感染時に使用される治療薬として妊婦に禁忌とされる薬剤治療が試行されていることなどから、不妊治療による妊娠が成立したあとの COVID-19 感染への対応に苦慮することが予想されます。また受診や医療行為に関連した感染の新たな発生も危惧されます。

・国内での COVID-19 感染の急速な拡大の危険性がなくなるまで、あるいは妊娠時に使用できる COVID-19 予防薬や治療薬が開発されるまでを目安として、不妊治療の延期を選択肢として患者さんに提示していただくよう推奨いたします。また、既に調節卵巣刺激を開始し採卵を予定している患者さんについては、胚凍結の上で上記の状況を踏まえて胚移植時期を検討してください。胚移植を予定している患者さんについても同様の検討をおねがいいたします。

・人工授精、体外受精・胚移植、生殖外科手術などの治療に関しては、延期が可能なものについては延期を考慮してください。

やはり不妊治療を延期する事で、不妊治療中の方の感染予防や院内感染のリスクは

無くなりますが生活していく中での感染のリスクはなくならない。

だから不妊治療の延期なんでしょうね。。。

ただ、私の会員さんの中にも時間との戦い方は多くいらっしゃいます。

その方が『今以上に若い月日はないんです。』ともおっしゃってます。

そんな時目にした記事が下記の記事でした。

不妊治療は「不要不急」なのだろうか。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、不妊治療に取り組む医師らでつくる「日本生殖医学会」はこのほど、妊婦への対応の難しさなどを理由にして、現場の医師に対して治療延期の検討を促す声明を出した。だが、不妊治療は40代で取り組む人も多く「時間との戦い」の側面が大きい。治療を受けている人たちからは「延期や中断をせずに継続してほしい」と切実な声が上がっている。〜毎日新聞社より〜

『不要不急』なものに不妊治療を一緒にする事。
一色たんに考えていけない所もありますよね。

不妊治療延期中であっても、

コウノトリがあなたの家のドアをノックしてます!!

あなたを待ってる新しい家族がいます!!

不妊治療の延期の今だからできる事!!

不妊治療の延期と言われたあなた、だからできる妊活

もちろんクリニックや病院に行く事はできませんが、

何もできずも、自分の身体はそこにある!!!

さぁ〜!
やりましょう!!

今のあなたの妊娠力をしるために!
あなたの不妊治療の延期時間を有効活用!!

1人で悩まずにご相談ください。

『妊娠率8割10秒妊活』の著者助産師くろせまきがお伝えしたい

妊娠への最短距離のヒミツ

ママになりたいを叶える虎の巻

医療従事者が気がついていない4つの視点

4つの視点を生かす3つの方法

「みんな妊娠して出産してるから誰でもできる」と思ってましたよね?

自分なりに頑張ってタイミング測ってみた、長期間不妊治療頑張ってみた。

長くなればなる程「え?私って妊娠できるの?」と不安になってしまいますよね?

だって今まで妊娠する事、女性のカラダについて学んだ事は医療従事者じゃない限りはないと思います。

助産師になった私も知らなかった事実。

私の妊活アカデミーに参加されて、妊娠・出産を実現する人の

約80%が知らなかったからのスタートでした。

今では毎月平均2〜5名の妊婦さん、ママさんが誕生しています。

医療従事者も知らない妊活に必須な事。

まずはこちらのオンライン90分個別相談からお申し込み下さい。

<受講料>11,000円(税込)→ コロナ予防応援価格7,800円(税込)/60分

お申し込みをいただいた方には、

『妊娠率8割10秒妊活』を作り出せた『マル秘 妊活力チェック表」を差し上げます。

ご興味ある方は下記のカードリンクをクリックしてご覧下さい。

Woman's Health Lab 妊活アカデミー体験(単発お悩み相談)

みなさん、初めまして。助産師のくろせまきです。まだ妊娠に対して漠然と考えていた頃は、みんな妊娠して出産してるから誰でもできると思っていませんでしたか? そして自分なりに頑張ってタイミング測ってみて、な ...

続きを見る

最新情報をお知らせしております。 友だち追加
  • この記事を書いた人

くろせまき

黒瀬まき amazon カテゴリー別ベストセラー1位獲得 1万2000部突破「妊娠率8割 10秒妊活」の著者 Women's Health Lab 代表 くろせまき 1981年 福岡県生まれ 助産師看護師 日本一出産のある産婦人科・新生児集中治療室を経験、クリニック、助産院で学び、述べ2万人を超える妊産婦さんのケアに携わる。 その中で、『九州産前産後ケア研修会』を立ち上げ、専門家向けの勉強会を主催。現代女性へのセミナーや看護学校・地域の母親学級での講演を年間述べ100回4千人へ講演熊本を始め東京、岡山、広島、福岡、長崎でセミナーを開催中。 妊活はあなたが一番最初にできる胎教です!を掲げ年間述べ500名の方へ妊活や女性の健康指導中!

-妊活

Copyright© くろせまき | 細胞妊活アプローチ Women's Health Labo , 2020 All Rights Reserved.